« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月10日 (月)

缶詰の缶がアルミかスチールか以外と気付かないこと

最近、進化かつ多様化する食品分野の商品は、その包装形態も進化が目覚ましい。

かつては缶切りで二つの穴をあけないと飲めなかった缶飲料は、リングプルでパカッと簡単に開けていつでもどこでも飲めるようになったし、最近ではスクリューキャップ式の缶飲料もあり、これは一度ふたを開けてもまたふたを閉めておけるのでとても便利である。
また、さんまのかば焼きとかさばの水煮など古くからなじみのある食品総菜の缶詰もバラエティーに富んでいて楽しいけど、これらのなかにもふたがぱかっとプルトップで開けられるものが増えてきた。で、これらのプルトップだが、おそらく確実に開けやすさを追求して改良がくわえられているのだろうと思う。とくに国内製造の缶詰は外国産とくらべて開けやすさのクオリティーには目を見張るものがある。
一方、食べた後のごみの分別もかなり複雑化しているのがこの国の社会ルールのひとつで、空き缶の分別も基本的にどの地域でもアルミとスチールとに分別する必要がある。
そこで、意外と気づかないのが、フタと本体とがそれぞれアルミとスチールになっているものがあることがある。空き缶を分別する場合は缶のどこかに記載してあるので注意してみてください。
Dsc_1138

2016年10月 9日 (日)

青函航路

ひさしぶりに青函航路のフェリーに乗船した。

かつての青函連絡船とは発着場所がだいぶ違うけど、ちょっとだけ当時の航跡に思いをはせる旅になった。
午後に青森を出発して日が暮れる6時過ぎに函館に到着する船旅。
風は少しだけ強いけど波も穏やかでいい天気だった。
また、そのうち乗ってみたいと思う。
Sdsc_1045 Sdsc_1061

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック