« うまーい!! | トップページ | 「おいしい」、「うまい」の追求 »

2014年5月20日 (火)

病理組織標本が発送できない

最近、困ったことになっている。

宅急便や郵便などで航空輸送経路がかかるエリアに病理組織標本や検体を送付しようとすると、受け付けてもらえなかったり、途中で止められたり、陸送になってしまったりする。
少し前には、国際線で輸入したおよそ100万円分の診断薬が危うくゴミになってしまうところであった。
国際線の貨物便で到着したばかりの診断薬が国内線にはどうしても載せてもらえないということで、足止めを食らったわけだ。もちろん検疫や通関など所定の手続きを踏んで国内には問題なくはいってきたものだ。意味が分からん。
今日は、作成した病理組織標本、つまりプレパラートをケースに収め、きちんと段ボールに梱包した後、発送伝票に宛名と差出人と品名「病理組織標本」と丁寧に記入して、発送しようとしたら、受付できないということだ。
????
????
なぜだ。
たしかにガラスだから割れると手を切るから危険物かも。
でも、ガラスは送れるらしい。
では、臓器や組織の薄切りを変性しないように硬化させて色を付けて完全に樹脂とガラスでおおった主成分がガラスの病理組織標本はなぜ送れないのだろうか。
何か問題があるのか?
なんだろう????
結局、どうにもならないので、「ガラス板」と書き直したら、受け付けてもらえた。
????
なんだ?
検体は宅急便で送ってくださいと説明しているけど、実際問題として、国内の場合、検体はかなり多くの場合に送れなくなってきているようだ。そして、さらには病理組織標本もダメだ。
病理検査はいったいどうすればいいのだろう。国土交通省さん、どうにかしてくれ。

« うまーい!! | トップページ | 「おいしい」、「うまい」の追求 »

コメント

very nice submit, i definitely love this website, keep on it bgddbdcbabeg

この問題は解決していますか?
私は今、病院にプレパラートを送るのに困っています

この問題は、規制区分の表記を整理する段階で品目についての無理解のままの規制区分を表記してしまったことで、運送関係の現場に理解の混乱が生じていることに起因しますが、現状、根本的な解決には至っていないと思います。一方、医療や獣医療の現場においても、安易な検体取り扱いがあるのも事実ですので、どちらについても今後きちん取り決め(ガイドライン)を統一していかなければならないと思います。
まず、大前提として、感染の拡大の心配をする必要がない固定組織標本については、所定の梱包を施して送ることで問題はないということです。浸漬標本の場合、爆発性のある液体は航空輸送できません。固定組織を薄切した組織切片をスライドガラスに貼り付けて染色し、カバーガラスをかけて封入して作製したプレパラートであれば、感染性も爆発性もありませんから、通常の郵便や宅配便でも送ることができます。ただし、感染病巣の凍結標本から作製した標本については、乾燥していても処理方法によっては感染性の除去が完全ではないこともあるので、その場合は微生物汚染の拡大防止措置を所定の方法でおこなう必要があります。

郵便局や宅配便の現場が受け付けないとする根拠になっている情報
http://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/restriction01.pdf

郵便法による郵送禁止品
http://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/mail_method.html

フェデックス(航空貨物)の梱包の手引き
http://www.fedex.com/downloads/jp/packagingtips/pointers.pdf

しかし、厳密には診断標本を一般の郵便や宅配便で送る場合、唯一の検体や標本を送ることには運送事故のリスクを十分に加味しておくことが必要です。医療関連の輸送に関してより確実かつ安全な輸送網の確立を国内でも充実させる必要があると思います。

ご丁寧に説明していただいて有難うございました。
手元にあるものは問題ないようです。

昨年、エタノール入りの5mlのチューブを海外発送しましたら、国内のチェックで発送できませんでした。(DHL)
こちらも勉強しなければなりません。

有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病理組織標本が発送できない:

« うまーい!! | トップページ | 「おいしい」、「うまい」の追求 »

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック